未分類

ニキビと口唇ヘルペスの見分け方

口唇ヘルペスの症状とニキビは似ており、人によっては見分けるのが難しいかもしれません。

この記事では、口唇ヘルペスとニキビの違いについて解説します。また、口唇ヘルペスの治療薬についても解説しています。

口唇ヘルペスの特徴

ヘルペスは、ヘルペスウイルスが原因の感染症です。唇にできる口唇ヘルペスは、その中でも単純ヘルペスウイルス1型(HSV-1)が原因で起こります。

口唇ヘルペスの場合は、最初に唇がピリピリしたりチクチクしたり、かゆみほてりといった前兆サインがあります。そしてその後半日ほどしたら、赤く腫れてきます。

この時期に治療を開始すると効果的です。

その後1~3日ほど経つと、水ぶくれができます。この水ぶくれの中にはウイルスがたんさんいるので、水ぶくれが破れた患部に触ると感染するリスクが高いです。

10日から2週間ほどで、かさぶたができて回復していきます。

初めて感染した場合は、口唇や口の周りに広範囲に大きな水ぶくれができて、発熱したりあごの下のリンパ腺が腫れることもこともあります。

初発した口唇ヘルペスの症状
  • 広範囲にできる5mm程度の水ぶくれ
  • 発熱
  • リンパ腺の腫れ

再発の場合は、小さな水ぶくれが1か所に集まっていることが多く、重症化することは少ないです。

ヘルペスウイルスは一度感染すると、症状が治ってもウイルスが完全に死滅したわけではありません。神経細胞の奥にウイルスが潜んでいて、ストレスや疲労などで免疫力が落ちたときを狙って、潜んでいたウイルスが再び増殖します。

単純ヘルペスウイルスの抗体は、10代では17%ほどの人しか持っていませんが、30歳前後では50%の人が抗体を持っています。感染率は約10%といわれていて、それほど高くはないのですが、これは全年齢に対する感染率です。10代の場合は、もっと感染率が高いと考えるのが妥当です。

空気感染はしませんが、接触感染します。患部に触れた手を介してうつることもあるし、キスでもうつります。また、ウイルスが付着したタオルなどから感染することもあります。

口唇ヘルペスとニキビの違い

ニキビの場合は水ぶくれにはならないので、ここが大きな違いです。また、チクチクしたりピリピリしたりすることもないので、このような痛みがある時はニキビではない可能性が高いです。

口唇ヘルペスに特徴的な症状
  • 腫れたところが水ぶくれになる
  • チクチク、ピリピリとした違和感がある

また、ニキビの多発地帯はおでこや頬、あごなどの皮脂線のはたらきが活発なところで、唇にニキビができることはあまりありません。

口唇ヘルペスとニキビの発症部位の違い
  • 口唇ヘルペス
    →唇やその周囲
  • ニキビ
    →額、頬、顎など皮脂腺が集中する場所

ヘルペスでは、水ぶくれができる前に、唇がピリピリしたりチクチクしたりします。このサインを見逃さないようにして、この時期に治療を開始するのが理想的です。

口唇ヘルベスはゾビラックスで治せる

ニキビと口唇ヘルベスでは、原因が違うので当然、治療法も異なります。

口唇ヘルペスの治療は、抗ウイルス薬を使います。主な治療薬のひとつがゾビラックスです。

ゾビラックスは世界初のヘルペス治療薬です。主成分はアシクロビルで、単純疱疹(口唇ヘルペス、性器ヘルペス)などの治療に用いられます。

ヘルペスウイルスの遺伝子に働いて、ウイルスの増殖を抑える効果を持っているのです。

ゾビラックスは、処方せん医薬品です。ドラッグストアでは販売されていません。病院で医師から処方してもらいます。唯一、通販(個人輸入代行サイト)では購入可能です。

個人輸入代行サイトであれば、わざわざ病院に行って処方してもらう必要はなく、Amazonなどの通販と同じように、カートに入れて決済をするだけで入手できます

病院に行く時間がない人や、早く治療したい人は通販を利用してみてはいかがでしょうか。

ただし、ヘルペスではなく他の疾患で誤って使うと、症状を悪化させることもあるので、注意が必要です。

事前にヘルペスやアシクロビルについて、学んだ上で購入するようにしましょう。

アシクロビルを含んだ薬ゾビラックスは抗ウイルス薬の一種です。アシクロビルという有効成分が使われています。単純ヘルペスウイルス(口唇ヘルペス、性器ヘルペス)、水...

個人輸入代行サイトは医薬品の輸入を代行してくれる

個人輸入代行サイトは、海外から医薬品を個人に代わって輸入してくれるサイトです。海外では、日本と薬機法が異なるので、処方医薬品がドラッグストアで販売されており、購入可能となっています。

個人輸入代行サイトは、海外のドラッグストアから医薬品を個人で輸入するのを代行してくれる。

国内で病院に行くと、薬代の他に、診察や検査費用などで、予想よりも費用が嵩んでしまう事も多いです。しかし、医薬品の個人輸入は、単純に薬のお金だけで済み、更に物価が日本よりも安いので、格安で入手できます。

その為、国内で利用している人も多いです。個人輸入を独力で行うのは言葉や手続き上困難ですが、個人輸入代行サイトを利用すれば、格安に、かつ簡単にゾビラックスも入手できます